朝ごはん #2

d0064774_9294370.jpg

ナチュハイだと、毎日こんなもん。
1年前は、このフルーツの量の3倍は食べてた。
胃のためにも、これくらいにしておこう。

今日は白湯。
# by frogbacktohome | 2010-11-05 09:38 | □ナチュラルハイジーン

朝ごはん #1

d0064774_14341019.jpg

見たままそのまま、あったかいハト麦茶とぶどうと柿。
# by frogbacktohome | 2010-11-04 14:38 | □ナチュラルハイジーン

ある日の回復食

d0064774_14222119.jpg

玄米粥と冷蔵庫にあった残りもの野菜のスープ。
断食明けは、回復食が大事らしいが...。

スープの量多いし。
# by frogbacktohome | 2010-11-04 14:27 | □ナチュラルハイジーン

断食3日目終了

やむを得ず断食することに。

夏からずっと体の冷えと胃腸の不具合を感じていながら、元来の大食漢がたたり、ここ数年、記憶に無いほどの痛みを伴う口内炎が舌の側面にできてしまいました。もうどうにもならないほどの痛みで、食い意地の張ったこの私が一切何も食べられなくなってしまうほど。それが金曜日。そして、3日目の日曜日まで固形物は一切なし、でも液体はあり。あ、金曜の夜にデーツは食べたか。

そのデーツも、旨さと痛さのせめぎ合いを感じながら1個完食。旨さが勝ったので2個目に行くも、今度は痛みに負け、この悪魔のような食べ物は何なんだ〜と、食べかけのデーツのまま放置されたのでした。

それからは、ベイビーの離乳食の初期段階のような食事内容。

1日目
朝;白湯(ストロー飲み)
昼;白湯
夕;デーツ1個半

2日目
朝;コーヒー(離乳食にはありえんね)
昼;麦茶、白湯(やっぱりストローでやっと)
夕;豆乳のコーンスープ(ご馳走です)

3日目
朝;コーヒー(空の胃にカフェインが染みる)
昼;野菜ジュース(嫌いなのに美味しく感じる)
夕;グレープフルーツジュース(果汁を与えてみましょう)
  具なしお味噌汁(やっぱりご馳走です)

書き出して客観視すると、食事内容のマズさに驚愕するも、あまりの痛さに食べるなんてとんでもない状態だったのでこれが精一杯だったのです。が!思った以上に体の調子がよいよい。

これまで、甲田式で半日断食をしたことがあり、その時は胃の調子がすごく良くなって、プラスお肌の調子まで良くなったことは今でも忘れません。それ以降、本格的に断食して、体のリセットしてみたいなぁと、思いながらも普段の食欲には勝てませんでした。

d0064774_13502355.jpgよって、思いがけずではありますが、結果的に断食出来たのでラッキーでした。本当は決まり事があって専門家の元でするべきことなのですが、しょうがないですね。良しとしましょう。それでも、これだけ食べないでも、調子が良いと感じるのは、ゆるゆるながらナチュラルハイジーンを1年近く続けて来たからかなぁ。フラフラしないし、喋れない以外は普通の生活。むしろ、エネルギーが満ちていつもより動ける感じ。
# by frogbacktohome | 2010-11-04 13:56 | □ナチュラルハイジーン

かえる

毎晩、玄関の明かり周りに集まるかえる君たち。いつもキレイなカエルミドリ色をしているのですが、この日の朝に見つけたかえる君はベンチに合わせて、こんな色でした。これはこれで、美しいご衣装です。
d0064774_20285894.jpg

あまりにじっとしていて動かないものだから正面からも撮っちゃいましたよ。お天気もよかったから、日光浴でもしていたのか?
d0064774_20293572.jpg

そろそろ冬眠に入ったのか、最近はお目にかかれず。
# by frogbacktohome | 2010-10-30 16:39 | ■daily life

おそうじとおかたづけ

外国の広ーいおウチから一転、日本のせまーいおウチを快適にすべく、苦手な分野を『公開おそうじ』として頑張ってみたいと思います。基本なまけものなので、ゆるーくやっていきます。

モノが大好きなので、すぐ増やしてしまうのが欠点なん楽しいのですが、帰国の際、ダンチョーの思いで、家具や思い出の品々を処分して来たので、あんな思いはもう二度とゴメンなのであります。いまだに忘れられず未練タラタラ、別れベタのしつこい女ですが、人生も折り返しに来てることだし、いいかげん大人になってみようかな。と...。

『モノより思い出』

と、どこかで誰かが言ってるではないか。
これからはモノベラシステステ作戦で行きますよ。
d0064774_22171172.jpg

さて、写真は以前住んでいた広いおウチのキッチン。(これ、もうちょっと写真小さくならないものかの)あちらではごく一般的な感じだろうか。インテリア的にはあまり好きではなかったのだけど、今から思えばこの広さをもうちっと堪能してくれば良かったなぁ。

手前のモリモリなモンステラは、確か10ドルくらいだったような。(今から思えばなんて親切な値段!!)大事にしてたのですが、植物は持って帰れないので泣く泣く里親に出して来ました。今もきっと幸せに暮らしていることでしょう。えーもちろん、帰国後も買いましたよ。好きだもの。

この写真を写した時は、ちょっとお片付けしたのであります。普段はもうちょっと(いや、かなり?)カウンターの上に何かがありました。家を売る時にHPに載せるため、実力以上に見せなければいけなかったもので。

エージェントの人は「普段のままで良い、買い手は間取りが見たいだけ」と言っていましたが、カメラを前にまさか、婚活中の乙女がノーメイクの仏頂面でお見合い写真を撮るような真似などできますか。

よく見るとモンステラの陰にこっそりと、ビールやミネラルウォーターの買い置きがありまねぇ。充分すぎる程の収納スペースがあったにもかかわらず、おっ片づけ〜しようと思いながら、とうとうできませんでした。電話まわりのゴチャゴチャも然り。

お化粧はしたけど、シワまでは隠せなかったわ♪
# by frogbacktohome | 2010-03-15 01:05 | ■おそうじ

帰国後1年とちょい

d0064774_20291367.jpg帰国前と帰国後、てんやわんやと流されて早1年と4ヶ月。引っ越しの後片付けとまた新たな生活に慣れるべく必死になるものの、体調を崩して気力の湧かない生活をしておりました。少しづつ良くなってきてるので、リハビリついでにブログを再開しようじゃないか。しか〜し、しばらく来ないうちに様変わりしちゃって、なんだかムズカしいぞ。
ぼちぼち始めマース。
# by frogbacktohome | 2009-12-15 08:52 | ■daily life